本文へ移動
徳島児童ホーム後援会様より贈呈品
2020-05-30
「ステイホームを楽しもう応援グッズ」贈呈式
梅雨の合間に覗く青空は、突き抜けるように青く、夏の到来を告げているようです。
徳島児童ホーム後援会の皆様、いつも児童ホームの子どもたちを応援してくださり、またこの度は、子どもたちのために、素晴らしいプレゼントをいただき、心よりお礼申し上げます。
時代はインターネットを活用した生活が当たり前になっています。今の時代の子どもたちは、ゲーム機だけでなく、パソコン、タブレット、スマートフォンに自由に触れる生活の中で、音楽も、趣味も、コミュニケーションも、遊びも楽しめる、豊かな文化を身に着けていきます。
後援会会長、林様には、早くから「今の時代の子どもたちのあたりまえの文化を、児童ホームに暮らす子どもたちも当たり前に使ったり、味わったりできるようにしてほしい。施設に暮らすことで劣等感を味わうことのないようにしてほしい。」と、アドバイスをいただいていました。
そして、この度「後援会として、ステイホームを頑張っている子どもたちのために何か応援をしたい」とお申し出があり、話し合いの結果、Wi-Fi環境の整備と子どもたちが楽しむことのできるソフトや室内で遊べる遊具をいただくこととなりました。
幸いにして学校も再開し、少しずつ新しい日常生活に慣れていきつつあります。
今回頂きました応援グッズを通して、やがてホームを巣立っていく子どもたちが、ネット社会の中で自立していくことができ、様々な文化を安全に活用し、そして楽しむことができる力を身につけられるよう、支援していきたいと思っております。
この度は本当にありがとうございました。
    (なかよしランド通信(特別号)より一部抜粋)
贈呈品:iPod22台、タブレット8台、ブルーレイプレイヤー1台、幼児用遊具3台
TOPへ戻る